Circle,10779円,test-fcv.unr.edu.ar,/item/n/811905/,医薬品・コンタクト・介護 , 衛生日用品・衛生医療品 , その他,Snore,PLUS,スノアサークルプラス,AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】 Circle,10779円,test-fcv.unr.edu.ar,/item/n/811905/,医薬品・コンタクト・介護 , 衛生日用品・衛生医療品 , その他,Snore,PLUS,スノアサークルプラス,AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】 10779円 Snore Circle PLUS スノアサークルプラス AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】 医薬品・コンタクト・介護 衛生日用品・衛生医療品 その他 Snore Circle PLUS [並行輸入品] スノアサークルプラス AI技術 いびきを見つけて振動刺激 国内正規品 いびきケアデバイス 骨伝導センサー搭載 Snore Circle PLUS [並行輸入品] スノアサークルプラス AI技術 いびきを見つけて振動刺激 国内正規品 いびきケアデバイス 骨伝導センサー搭載 10779円 Snore Circle PLUS スノアサークルプラス AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】 医薬品・コンタクト・介護 衛生日用品・衛生医療品 その他

Snore Circle PLUS 並行輸入品 スノアサークルプラス AI技術 いびきを見つけて振動刺激 国内正規品 いびきケアデバイス 超激安特価 骨伝導センサー搭載

Snore Circle PLUS スノアサークルプラス AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】

10779円

Snore Circle PLUS スノアサークルプラス AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】




この商品について 【耳につけるだけ いびき軽減デバイス】スノアサークル PLUS は「AI機械学習機能 × 骨伝導センサー」技術を採用した独自いびき認識システムで正確にいびきをモニタリング。いびきを検知すると睡眠を妨げずに超微弱なバイブレーションを発信することで呼吸状態をスムーズに。サイズ:5.72 x 1.29 x 4.69cm、11.6g 超小型軽量
【いびきを睡眠をモニタリングし、記録する】スノアサークルには睡眠時の状態を記録できるセンサーが搭載。睡眠中のいびきの回数、止まった回数や音量の計測が可能です。また睡眠時の寝姿勢(横向き・仰向けなど)の詳細な情報も記録して確認することができます。
【連続2晩可能】バッテリーは80mAhと大容量。一回1~2時間の充電時間で2晩のご利用が可能です。旅行や出張などにもピッタリです。
【知能型】いびきストップの微弱刺激は全36パターンを搭載。スノアサークルはご利用者のいびきの長さや大きさ、頻度に応じてこの36パターンから一番最適な強度を自動的に選択してくれます。より睡眠へ影響を与えない環境でご使用できますので、快適な睡眠をサポート。

Snore Circle PLUS スノアサークルプラス AI技術&骨伝導センサー搭載!いびきを見つけて振動刺激!いびきケアデバイス【国内正規品】

「今日の臨床サポートⓇ」6つのポイント

わが国の臨床現場に最適化した
意思決定支援ツール

臨床現場における迅速な意思決定を支える、検索機能、簡潔な記述、読みやすいレイアウト。情報入手にかかる時間の削減。

エビデンスベース

国内外のガイドラインやエビデンスを徹底的にレビューし、引用文献を明示。同等の検査・治療が複数存在する場合、有効性だけではなく患者への負担等も考慮した上で優先順位づけ。

最新の情報

国内外ガイドラインの更新、重要なエビデンスの発表、新薬の承認などを編集部が毎日モニターし、タイムリーにアップデート。

多職種で利用可能

医師、看護師、メディカルスタッフなど職種間の知識共有により、タスクシフティングに貢献。

いつでもどこでも

電カルはもちろん、パソコン、スマートフォン、タブレットからいつでもどこでもアクセス。

Made in Japan

国内の各分野を代表する1,400人の臨床医による書き下ろし。国内の適応症・用法用量に基づいた処方例をはじめ、わが国の医療制度に準じた記述。

日常の診療を十分に網羅する豊富な情報を収載

① 各臨床レビューのトップには、概要と格付け済の推奨が簡潔にまとまっており、必要な情報を素早く確認することができます。
② マークをクリックすると、診断や治療の大まかな流れをフローチャートで素早く確認することができます。
③ マウスオーバーで薬剤情報と処方に関する要注意情報を参照できます。 ( 腎:腎機能低下の患者、 肝:肝機能低下の患者、 妊:妊娠中の患者、 乳:授乳中の患者、 児:小児患者 ) クリックすると薬剤情報にリンクします。ジェネリックを含む全ての治療薬情報や添付文書が参照可能。 全ての治療薬情報は毎月更新します。

診断アルゴリズム

意思決定のフローが一目で理解できる豊富な「診断アルゴリズム」を収載しています。

約1,300の検査情報

約1,300の検査情報を収載。診療報酬点数情報や臨床検査意義も参照可能です。

エビデンスリスト

PubMedへのリンクも付いた、推奨度付きエビデンスリストが参照可能です。

ジェネリックを含む約22,000の治療薬情報

約22,000の治療薬情報は毎月更新されます。約14,000の添付文書もPDFで参照可能です。

診療報酬点数情報

最新の診療報酬点数情報が参照可能です。

患者向け説明資料

各疾患に関する患者向け説明資料を1ページにまとめています。

プリントアウトして患者さんにお渡し頂けます。