アシックス asics タツキユウ シューズ ユニ ATTACK BLADELYTE 4 W ASB 25.0 クラブ活動 102 1073A001 運動靴 部活動 ウォーキング 完全送料無料 通勤 通学 アシックス asics タツキユウ シューズ ユニ ATTACK BLADELYTE 4 W ASB 25.0 クラブ活動 102 1073A001 運動靴 部活動 ウォーキング 完全送料無料 通勤 通学 12513円 アシックス asics タツキユウ シューズ(ユニ) ATTACK BLADELYTE 4 W/ASB(102) 25.0 1073A001 運動靴 ウォーキング 通学 通勤 部活動 クラブ活動 スポーツ・アウトドア 卓球 シューズ メンズシューズ 4,タツキユウ,/graduateship223267.html,通学,W/ASB(102),25.0,1073A001,運動靴,asics,通勤,ウォーキング,アシックス,クラブ活動,BLADELYTE,ATTACK,12513円,test-fcv.unr.edu.ar,部活動,シューズ(ユニ),スポーツ・アウトドア , 卓球 , シューズ , メンズシューズ 4,タツキユウ,/graduateship223267.html,通学,W/ASB(102),25.0,1073A001,運動靴,asics,通勤,ウォーキング,アシックス,クラブ活動,BLADELYTE,ATTACK,12513円,test-fcv.unr.edu.ar,部活動,シューズ(ユニ),スポーツ・アウトドア , 卓球 , シューズ , メンズシューズ 12513円 アシックス asics タツキユウ シューズ(ユニ) ATTACK BLADELYTE 4 W/ASB(102) 25.0 1073A001 運動靴 ウォーキング 通学 通勤 部活動 クラブ活動 スポーツ・アウトドア 卓球 シューズ メンズシューズ

アシックス 定番 asics タツキユウ シューズ ユニ ATTACK BLADELYTE 4 W ASB 25.0 クラブ活動 102 1073A001 運動靴 部活動 ウォーキング 完全送料無料 通勤 通学

アシックス asics タツキユウ シューズ(ユニ) ATTACK BLADELYTE 4 W/ASB(102) 25.0 1073A001 運動靴 ウォーキング 通学 通勤 部活動 クラブ活動

12513円

アシックス asics タツキユウ シューズ(ユニ) ATTACK BLADELYTE 4 W/ASB(102) 25.0 1073A001 運動靴 ウォーキング 通学 通勤 部活動 クラブ活動








商品名 アシックス asics タツキユウ シューズ(ユニ) ATTACK BLADELYTE 4 W/ASB(102) 25.0 1073A001
商品説明 安定性とクッション性を追求したスタビリティモデル 安定性とクッション性を求めるプレーヤー向けに設計された卓球シューズです。アッパーにはPU素材を採用することで耐久性とホールド性を高め、パワフルなプレーをサポートします。またソール前足部の外側部分を巻き上げることで、横方向へのステップ時の安定性を高めています。アウターソールにはグリップ性に優れたN.C.ラバーとさまざまな方向へのステップや回転動作のグリップ性を追求した意匠を採用しています。
サイズ: 22.5~28.0 cm
素材名: アッパー/人工皮革+合成繊維×合成樹脂+合成樹脂アウターソール/ゴム底インナーソール/合成樹脂/取替式
原産国;ベトナム
JANコード:4550329130484


■サイズ・色違い・関連商品

サイズや色違いをお探しの場合は、以下からお探し下さい
関連商品の検索結果一覧


→ 同型番で同色の商品

→ 同型番で同サイズ商品



>>> アシックスタツキユウ商品一覧

>>> アシックスタツキユウシューズ(ユニ)商品一覧

アシックス asics タツキユウ シューズ(ユニ) ATTACK BLADELYTE 4 W/ASB(102) 25.0 1073A001 運動靴 ウォーキング 通学 通勤 部活動 クラブ活動

スポンサーリンク

このサイトをご覧になってくださり、ありがとうございます。

とりさん

ありがとうございます!

ぶたさん

あざっす!

まず、当サイトでは二人のキャラクターを採用しております。というのも、長年サイトを運営してきて気がついたことがあるからです。「読まれなければ意味がない・・・」と🤢

 

私の分身として『とりさん』を使っていますー。最初はこういうキャラクターを使うのが嫌で仕方がなかったのですが、自分の変なプライドは捨てます。サイトは読みやすくなければ意味がないのです!

とりさん

よろしくお願いします!キャラクターを使うことで、少しでも読みやすい記事にしあがればと思っています。

自分が14歳の頃だったら、こういう疑問を持つのではないかなーということで、そういう発言は『ぶたさん』にしてもらっています。

ぶたさん

ワイは質問担当やで!

それでは本題へ。

なぜこんなサイトを立ち上げたかと言いますと、

 

学校教育が嫌いだったから

 

です。

私は学生時代「なんでこんなにクソつまらない授業を続けられるんだろう・・・?」とずっと思っていました。もちろん素晴らしい先生もいると思います。私は学生時代に出会うことはなかったですけれど😱

 

今の学校教育はただただ勉強嫌いを増やしているだけだと思いますし、子どもたちの可能性を潰していると思っています。ネットがあり、スマホがあり、令和な時代なのに、いまだに昭和感たっぷりの変わらない学校。おかしいでしょ?と思わずにいられません。

 

ということで、「変わらない学校教育に付き合うのはやめようぜ!」ということを、当サイトではメインで伝えたいと考えています。たまーに「学校に子どもを預けていたら安心!」と考えているご両親がいるのですが、それは超危険です😱そんな人に届いたらな・・・とサイトを運営しています。

 

さてさて、このサイトでメインに扱っている内容は、

  • スタディサプリ
  • 勉強法
  • これからの教育

の3つです。

「良い大学に行きさえすれば人生は安泰!」という未来がなくなった今、“勉強ができればいいんだ”という考え方はダメな時代になりました。

ぶたさん

うそ?学校の先生が言ってることと違うよ?

とりさん

そうかもしれないね。でもAIやロボットが発達してきている今、世界はものすごいスピードで変わってきてるんだ。いい大学に入って、いい会社に就職できたら“成功”ということは古い価値観なんだ。

もちろん勉強ができるに越したことはありませんが、勉強への意識が強すぎると“受験勉強が得意な人”という狭い世界の住人になってしまいます。

 

“高学歴ワーキングプア”という言葉を聞いたことがないでしょうか?東京大学や京都大学を出ても正社員になれず、時給の低いバイトで生活している人たちのことです。

 

「勉強さえ頑張ってればいいんだ!」というのは、高度経済成長の時代の考えであって、その考えのまま“今”を生きると、生きづらい世の中になってしまいます。

ぶたさん

え?一流大学を卒業したのに、いい会社に入れない人もいるの?

とりさん

いるよ。それが今の現実なんだ。

ではどうしたらよいのか?それについて、このサイトでは伝えていきたいと思います。(*勉強が必要ないとは言っていません。勉強+αが大切だということです。)

このサイトと管理人と勉強法、そしてスタディサプリの詳細についてはこちらの記事を参考にしてみてください↓

ぶたさん

たくさん字を読むのがめんどくさいから、簡単にまとめてよ。

とりさん

えー、読んでよ笑。というのは冗談で、簡単に言うと、まずは「学校教育に頼らない」という意識改革をしなければならないかな。

ぶたさん

それはなんで?

とりさん

これから生きる上で必要な能力は『学校教育では教えてくれない』ものが多いんだ。スマホがない時代であれば、計算できること、読み書きできること、多くのことを知っていることが高く評価された。でも、今はスマホがあるので、誰もが計算できるし、読み書きできるし、調べられる時代だよね。

ぶたさん

そういう能力はいらないってこと?

とりさん

いらないことはない。ただ、スマホを使えば“簡単にやってくれること”を人間がわざわざする必要がないんだ。もっと言えば、AIやロボットが人間以上に素早く正確にできることを、人間がやる必要がない。むしろやらないほうがいい。

ぶたさん

そっか。AIやロボットってよく聞くもんね。それらが人間の仕事を奪っていくってニュースで見たよ。

とりさん

“奪う”という表現は悪いイメージがあるから表現を変えようか。“めんどくさそうな仕事”はAIやロボットがやってくれるということだよ。計算とかめんどくさいでしょ?それを人間の代わりにやってくれるのがAIやロボットなんだ。

ぶたさん

なるほど〜!じゃあ人間にしかできないことをやればいいってことだね!でも人間にしかできないことってなんだろう・・・?

とりさん

そうなんだ。人間にしかできないことってなんなんだろうね?それを学校では教えてくれないんだ。だから自分で見つけなくちゃいけないのよ。

ぶたさん

どうやって見つければいいの?

とりさん

それは自分で考えなくちゃいけない。誰も知らないからね。そもそも未来からきた人間なんかいないんだから、誰も答えを知らないんだ。

ぶたさん

なんか難しそうだね。めんどくさくなってきちゃった。

とりさん

そうだよ。難しいし、めんどくさいんだ。でも、答えのないような難しい問題を“考えることができる”のが人間の能力の1つなんだ。このサイトでは考えるきっかけになるような材料などを紹介していくよ。