別途販売中!!(保証代金は後ほど加算),Panasonic,/dr9navi/toolbox/,家電 , 住宅設備家電 , ドアホン・インターホン,安心の最長7年延長保証,パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614,test-fcv.unr.edu.ar,14410円 安心の最長7年延長保証 別途販売中 トレンド 保証代金は後ほど加算 Panasonic VLWD614 パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614 別途販売中!!(保証代金は後ほど加算),Panasonic,/dr9navi/toolbox/,家電 , 住宅設備家電 , ドアホン・インターホン,安心の最長7年延長保証,パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614,test-fcv.unr.edu.ar,14410円 安心の最長7年延長保証 別途販売中 トレンド 保証代金は後ほど加算 Panasonic VLWD614 パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614 14410円 安心の最長7年延長保証 別途販売中!!(保証代金は後ほど加算) Panasonic パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614 家電 住宅設備家電 ドアホン・インターホン 14410円 安心の最長7年延長保証 別途販売中!!(保証代金は後ほど加算) Panasonic パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614 家電 住宅設備家電 ドアホン・インターホン

有名な 安心の最長7年延長保証 別途販売中 トレンド 保証代金は後ほど加算 Panasonic VLWD614 パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614

安心の最長7年延長保証 別途販売中!!(保証代金は後ほど加算) Panasonic パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614

14410円

安心の最長7年延長保証 別途販売中!!(保証代金は後ほど加算) Panasonic パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614



"
長期延長保証を同時購入されるお客様へ
買いものかごに入れるボタンを押す前に、長期延長保証を必ずご覧下さい。
買いものかごに入れるボタンを押された場合は、長期延長保証ページ内の保証規定に同意いただいたものとみなします。

商品特徴
    ●家じゅうどこでも来客応対できるワイヤレスモニター子機。




商品仕様
【子機】
●画面表示:2.7型TFT カラー液晶ディスプレイ
●無線通信方式:1.9GHz TDMA-WB
●使用時間:連続使用時間/約1.5時間 待ち受け時間/約100時間
●充電時間:10時間(増設子機の場合は、親機に登録(増設)済みの場合)
●使用可能距離:約100m/見通し距離
●電源:専用ニッケル水素蓄電池 (品番/KX-FAN57) (DC 2.4V) (630mAh)
●使用環境条件:[周囲温度]0℃~+40℃ [湿度]90%以下
●外形寸法:W5.3×H17.0×D2.7cm(突起部除く)
●質量:約155g(電池パック含む)
【充電台】
●電源:AC100V(50Hz/60Hz)
●消費電力:待ち受け時/約0.14W 、充電時/約0.6W
●使用環境条件:周囲温度/0℃~+40℃ 湿度/90%以下
●外形寸法:W7.5×H3.1×D7.3cm(突起部除く)
●質量:約150g

"

安心の最長7年延長保証 別途販売中!!(保証代金は後ほど加算) Panasonic パナソニックワイヤレスモニター子機ドアホン専用1.9GHzDECT準拠方式VL-WD614/VLWD614

厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

関連記事

旬を取り入れた食生活(秋・冬)

四季の旬の食材について、出回り期とその他の時期での成分の違いを解説します。ここでは秋と冬の食材について取り上げます。

今日の健康問題・食料問題に対応し、食生活の方向を示す「食生活指針」

今日の私たちの食生活に関連しては、「健康問題」や「食料問題」がみられます。「食生活指針」は、これらの問題に対応して、日々の食生活をどのようにしたら良いかを10項目にまとめて示しています。

飲酒とJカーブ

既存の疫学研究から、飲酒量と健康リスクとの関係は様々なパターンをとることが示唆されています。高血圧や脳出血は正比例関係を示すといわれていますが、非飲酒者に比べて少量飲酒者のリスクがむしろ低く、飲酒量が増えればリスクが高くなるというJカーブパターンをとるものもあります。総死亡数・虚血性心疾患・脳梗塞・2型糖尿病などでこのような関係が認められており、飲酒の健康面での利点とされています。ただしJカーブ関係が認められるのは、先進国の中年男女とされていることに留意が必要です。

飲酒のガイドライン

厚生労働省の示す指標では、節度ある適度な飲酒は1日平均純アルコールで20g程度の飲酒ということになります。また女性や高齢者、飲酒後にフラッシング反応を起こす人は、これより飲酒量を少なくすべきであると推奨しています。これらのガイドラインと既存のエビデンスから、健康を守るための12の飲酒ルールを提案します。

用語辞典

日本人の食事摂取基準

健康増進法(平成14年法律第103号)第16条の2に基づき厚生労働大臣が定めるものであり、国民の健康の保持・増進を図る上で摂取することが望ましいエネルギー及び栄養素の量の基準を示すもの。

エネルギー産生栄養素

食物中に含まれる身体に必須の成分のうち、たんぱく質・脂質・炭水化物の総称。

アルコール

アルコールは酒の主成分の1つであり、「酔い」などの効果をもたらす。広義には酒そのものを指す。

糸から縫製まで、まさにこだわりが詰まった究極の一着。 純白フルコンタクト空手着 7号 KU5-7